Petrichor
歌手:米津玄師
專輯:Flowerwall
2015-01-14|日語音樂
歌手推薦
歌詞

Petrichor

これは夢かもしれない 深く霧の立ちこめた場所で
一人歩き続けた 何処へ向かうのかわからないまま
今何の當てもなく意味も見つからず迷いだす 心は揺れる
ビアンコの海
レインコートを這う水滴が弾けては落ちていく 虛しさはまだ
募っていく
また僕は大事なことを忘れて彷徨う亡霊
いつまで経っても歌えない 間違いさえもわからない
ここは今空虛な夢の世界とそう思い込んで
僕は歩いてくんだって 叫び疲れたまま
これは夢かもしれない だとすればいつ目が覚めるのか
もしも覚めぬ夢なら それは夢と呼べるだろうか
重たい體に噎せ返る雨が降りきっとまだ 心は揺れる
弛んだ空気
泰山木の莟は息をつき眠っている 虛しさはまだ
募っていく
怖がって躊躇してどうしようもなく彷徨う亡霊
誰かのせいにしてしまいたい それすらどうも難しい
ここは今空虛な夢の世界とそう思い込んで
ただただそう思い込んで 虛しさがのしかかる
まだ僕は大事なことを忘れて彷徨う亡霊
いつまで経っても歌えない 間違いさえもわからない
ここは今空虛な夢の世界とそう思い込んで
僕は歩いてくんだって 叫び疲れたまま
歩き続けたまま